集団と個別の違い

塾によっては集団でする塾と個別指導塾があります。これらのどちらを選べばよいかを考えている人のために簡単ですが説明をしていきます。
基本的に集団と個別の違いは、勉強の濃さです。個別のほうが集団よりも一人にかかる時間の濃さが濃いので、勉強をする場合とても良いです。もちろん、集団には集団の良さがありますので、集団が良くないとは言いませんが、中学受験のために勉強をする場合結構個別指導塾の方が良い場合があります。ですから、使ってみると良いです。ただし、子供によっては、個別指導塾が合わないという子供もいますので、中学受験のためによく考えて選ぶようにしましょう。

集団は一つの教室で一つの勉強をするのですが、個別指導塾はたとえ一つの教室でも複数の勉強をしていることになります。それぞれで授業をしているので、わからないところはすぐに聞くことが出来ますし、他の人と違うところを勉強することが出来ます。中学受験のための勉強もそれぞれですることができるでしょう。ですから、個別指導塾は自由に勉強をすることができるのでうまく使うことができれば中学受験も合格することができるかもしれません。ただし、個別指導塾によっては、そして子供によっては勉強がうまくいかない、返って勉強しづらいということがありますので本当に中学受験に使うかを考えて利用するようにしましょう。