個別指導の注意点

個別指導塾で勉強をしていくことは良いことなのですが、個別指導塾にも注意点があります。それを理解して中学受験の勉強をするようにしてください。場合によっては個別指導塾を使用しないのが良い場合もあります。
中学受験で個別指導塾をする場合にいくつかの注意点がありますので注意です。まず、個別指導をしても必ず合格できるわけではないことです。これは塾でも家庭教師でも言えることですが、これをすれば中学受験の合格できるわけではないです。あくまでもこれをして子供に合っていれば中学受験に合格できるかもしれないというだけなので注意です。

次に、先生によっては無駄な時間とお金を使用します。家庭教師でも言えることなのですが、ハズレを引いてしまうと正直子供の成績を上げることが出来ません。ちなみにハズレと言っても、基本的に先生として知識と指導力があります。あくまでもここでのハズレと言うのは子供に合わないということで、これが合わないだけで本当に勉強の質が落ちますので注意しましょう。子供によってはその先生が苦手で勉強したくないということもあります。

先生によっては途中で消えることがあります。要するに退職したり、突然対応できなくなったりすることがあります。それは先生も人間ですから仕方がありません。ただ、その後に新しい先生が良いとは限りません。
あとは、個別指導塾が合わない子供もいますので注意です。合わないと塾をやっても中学受験の勉強が良くならないので注意です。